2010年01月07日

島根が全国最少 21年の交通事故死者は33人(産経新聞)

 平成21年の全国交通事故発生状況がまとまり、島根県内の交通事故による死者は全国最少の33人だった。島根が全国最少となるのは16年(47人)以来5年ぶりで、県内としても36人だった昭和28年以来の数字となった。全体が減少するなか、夜間と国道の事故が減った半面、高齢者の犠牲者が増えた。

 県警交通企画課によると、県内の交通事故による死者は署別では松江署8人(前年14人)▽出雲署6人(9人)▽大田署5人(5人)▽雲南署4人(5人)▽江津署3人(1人)などで、川本、浦郷署は前年に続きゼロだった。

 夜間死者14人(20年25人)、国道死者16人(同25人)と、取り締まりの強化などでともに大きく減少。これに対し、65歳以上の高齢者は20年の21人を上回る24人が亡くなった。うち7人は横断歩行中。20年は1度に2人以上亡くなった重大事故が2件計5人だったが、昨年はゼロだった。

 事故件数と負傷者は微増し5年連続増となった。

 同課は「交通事故自体は増えており、今年も高齢者、夜間、国道を中心に事故が起こらないように指導、取り締まりを強化したい」としている。

【関連記事】
年末年始の全国交通死者数減少 86人で最多は愛知の6人
「救命タクシー」快走中 資格を持つ運転手が増加
先生はボロボロ? 教員の精神疾患が過去最高
ベンガルズのWRヘンリーが交通事故で死亡
やり過ぎはダメ! ウッズの交通事故再現したCGに罰金 

null
もうかりまっか
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
出会いランキング
現金化
posted by 7ig5nv4dzs at 17:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。