2010年05月29日

「国内最古」12万年前の石器、実は7万年前か(読売新聞)

 国内最古とされていた島根県出雲市の砂原遺跡の石器の年代が早まり、最古と言えない可能性のあることが、松藤和人・同志社大教授らの調査でわかった。

 松藤教授らは昨年9月、「約12万年前」と発表したが、その後の調査で約7万年前のものである可能性が強いことがわかった。23日、東京・国士舘大で開かれた日本考古学協会の総会で、松藤教授が年代を修正する考えを明らかにした。

 石器の年代は、松藤教授を団長とする学術調査団が昨年9月、12万年前と発表した。出土した場所のすぐ上の火山灰層の年代が、約12万年前とみられたことが根拠だった。

 しかし、その後の調査で火山灰層の年代が約7万年前と判明。ただ、松藤教授は、地層の形成時期などから最も古い場合は約12万7000年前の可能性もあるとしており、23日の発表では「7万年前〜12万7000年前」と年代に幅を持たせる考えを表明した。

 このため、岩手県遠野市の金取遺跡(約9万〜8万年前)などの石器よりも早まる可能性がある。

 松藤教授は「『最古』ではなく、『最古級』とすべきだった。火山灰がよく似ており、同定が難しかった。今後、周辺の調査をすれば、年代を絞り込めるだろう」と話している。

高齢者施設で暴行=傷害容疑、介護福祉士を逮捕―大阪府警(時事通信)
特別交付税補てんに前向き=口蹄疫で自治体支援―鳩山首相(時事通信)
小沢氏、「参院選が最終戦」(産経新聞)
裁判員「量刑、甘い」=強盗致傷の判例検索で違和感―横浜地裁(時事通信)
<土砂崩れ>集落の160人孤立 ボートで通勤通学−−山梨(毎日新聞)
posted by 7ig5nv4dzs at 21:01| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

八街殺人放火、47歳ストーカー男と長女逮捕へ(読売新聞)

 千葉県八街(やちまた)市小谷流(こやる)、農業中村行夫さん(76)の自宅が全焼し、焼け跡から中村さんの他殺体が見つかった殺人・放火事件で、県警佐倉署捜査本部は21日、中村さんの高校1年生の孫娘(16)がストーカー被害を訴えていた無職男(47)(器物損壊容疑で逮捕)と、男の長女について強盗殺人と現住建造物等放火容疑で逮捕状を取った。

 捜査関係者への取材で分かった。男の長女は中村さんの孫娘と中学校が同じで、顔見知り。

 捜査関係者によると、所在が分からなくなっていた中村さんの軽乗用車が逃走に使われたとみて捜していたところ、千葉市緑区の廃屋の敷地内で今月16日に見つかった。発見場所近くの防犯カメラに、無職男と長女とみられる2人が映っていたことが判明した。

 捜査本部が長女から事情を聞いたところ、凶器とみられる包丁や、男が着ていたとみられる血の付いた衣服を発見した。捜査本部は、男が金銭目的で長女を巻き込んで中村さんを殺害した疑いが強まったとして2人の逮捕状を取った。

 発表によると、中村さんの自宅は11日午後に全焼し、翌12日の実況見分で、1階6畳間から中村さんが遺体で見つかった。背中を刃物で刺されて殺害されていた。着衣から油の成分を検出し、遺体の状況から、刺殺された後に放火されたとみられている。

 中村さんの孫娘は、無職男からメールや電話で執拗(しつよう)に交際を迫られて危険を感じ、4月中旬、佐倉署に相談していた。同署は今月12日、中学校の窓ガラスを割ったとして男を器物損壊容疑で逮捕していた。

“橋下派”が初の府議会、議長取りにも意欲(読売新聞)
<タクシー火災>男性の死因は焼死 神奈川県警が発表(毎日新聞)
裁判員、量刑は「データ参考」が77%(読売新聞)
<囲碁>本因坊七番勝負第2局 山下、手厚い封じ手(毎日新聞)
<事業仕分け>競輪2事業「廃止」…後半3日目(毎日新聞)
posted by 7ig5nv4dzs at 18:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。